読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタに帰ってきたドルヲタがハニバタを見て感じたこと

※レポではありません。

ステマでもありません。

※衝動に任せて書いてます。何言ってるかわからなくても許してください。

 

 

 

2015年1月、PLAY ZONEが幕を下ろしました。

その年の9月、元担が退所しました。

そのちょっと前から私用(という名の国家試験)に追われてヲタ卒していたのですが、この度なんの前触れもなく(ここ重要)ジャニヲタに戻りました。

 

んで、戻った先が何故かヲタクやってた時代にノーマークだった岸優太くんのため、完全に視認していた現場が2013のSHOCKしかない状態でした。

まあ、そのあとYouTube漁ったりとかしたよね。この辺の話はまた今度しますね。あはは。

 

 

そんな私は、サマパラ2016に映り込んでいるとの情報を入手しました。

 

 

 

買うしかないやろ(真顔)

 

 

 

ってことで購入しました。

結果としては#Honey♡Butterfly(以下ハニバタ)しか見てない上に多幸感満載すぎてキンブレを振りたくなったことをお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

アイドリンガーとしてはポニキャンってだけでテンションが上がるんだけどね!

 

 

とりあえず思ったことをつらつらと書きます。

箇条書きにしようとしたけど、無理だわ(白目)

 

 

 

 

まずオープニングから多幸感。

なにあれ!めちゃくちゃ楽しそうじゃん!

みんな笑顔じゃん!いいじゃん!

 

そこからテレポーテーションに切り替わると曲調も全く違うからなのかもしれないけど、バッグ陣、色気ダダ漏れ

完全に殺しにかかってると思います。異論は認めます。

 

 

バッグの子達も何人かはジャニヲタやってた頃に見てた子*1がちょこちょこいたので大きくなったねぇという完全に親戚のおばさん目線で見てしまいました。

 

 

テレポとパリドンで殺されかけ、からのサマハニでめちゃくちゃ楽しそうじゃないか!!!(2回目)

この楽しそうと殺されそうのループを永遠に繰り返されるこの感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにこれ超楽しい\( 'ω')/

 

 

って感じになります。

私はそうなりました。(知るか)

 

 

自担が出てるからっていうのプラスにしてもここまで何回見返しても飛ばすポイントが見つからないDVDは少ないかなーと思ってます。

多分、ラブホリ先輩ことSexy Zone中島健人潜在的なアイドル力を存分に発揮して作り上げたからなんだと思います。

 

 

甘い言葉はちょっと供給過剰感あるけどそこを除いてもジャニヲタを離れてた期間があった私にはすごく楽しかったし、なんなら元アイドリンガー的に見ると、私的アイドリング黄金期*2を見てる気分になりました。

 

 

 

初めから終わりまで外すことなしの多幸感に包まれてるハニバタを見た人たちはとても幸せだったんだろなーと思いました。

 

 

あと、ハニバタバックの子達には報われてほしい(切実)

岸くんは確かに推されだけど、みんな推されても大丈夫じゃね???って思うくらいスキルはあると思うので、もっと活躍の場が増えてほしいなぁ。

 

 

 

 

 

久しぶりに楽しいコンサートDVDを見ました。

これからも見続けて楽しいハニバタ廃人になろうかなと思ってます(やめとけ)

 

 

 

 

 

乱文失礼しました。

それではノシ

*1:ヲタクしてた頃から松松がいたことは把握してたけど初めて顔を認識できましたごめんなさい

*2:アルバム的にはsisterあたり